郵送か、来店か条件に合わせて買取ってもらう

自分の都合に合わせるのが一番

切手の買取業者では最近では店頭での買い取りだけではなく、郵送形式での買い取りに応じてくれるお店もあります。
郵送買取にするのか、店頭で買い取りに出すのかは自分の都合に合わせて決めるようにしましょう。店頭買取の場合には、その場で価格交渉ができ、納得できなかったら次のお店に行くことができますが、郵送買取の場合には、査定価格を業者さんから連絡してもらい、その価格に納得してから売るという形になります。
郵送買取を選ぶ場合には店頭に行かずに売れるというメリットはありますが、査定価格を知るまでに少し時間がかかる場合もあります。特に忙しくなく、休みの日などに気軽にお店に行けるなら店頭買い取りを使うのが良いでしょう。

枚数が多いなら郵送買取が一番

切手のコレクションを莫大な数持っており、売る品数も多い場合には、それを持っていくのにも一苦労となりますので、その場合には郵送で買い取りを申し込みましょう。
店舗によっては一定金額以上の切手を売った場合には送料が無料になったり、郵送買い取りの送料そのものが無料というケースも珍しくはありません。自宅に郵送業者を呼んであとは送るだけの便利な方法ですから、普段忙しくてなかなか売りにいく機会を捻出できない方にとってはベストな方法です。切手の買取方法はその人のライフスタイルにマッチした売り方が用意されつつありますから、切手のコレクションをこれから売りに行こうと思っている方は、お好きな方法で売却を考えましょう。